個展『蒼き鳥 ∞ 色彩の羽音』みどころ

8/7より個展を開催しております。

毎日、いろんな方にご覧頂き、お話させていただき、おかげさまで充実させていただいております。

今回は、会期も長いのですこしここまでのご報告を兼ねて、今回の見所や今後の予定など紹介したいと思います。

今回の個展は、新宿のふたつの会場で行っております。
A STORY 新宿店では「青い鳥タロット」の挿絵と新作を少し。

HILL VALLEY STUDIOでは、新旧の音楽関係のアートワークを展示しております。

 

[A STORY]
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A STORY の青い鳥タロットの挿絵は、B5ぐらいの大きさで、大アルカナ22枚全てと、

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

デッキには未使用となった「幻の愚者」の、計23枚を展示しています。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2012年の個展ではB2サイズの大判展示でしたが、今回のB5サイズ。これはこれで絵に入り込める感じがあってご好評です。

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA今回は、「力」のカードが好評です。これまでと傾向が違ったりするのがまた面白いですね。

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA全挿絵にキャプションをつけています。これはデッキに付属の解説書とほぼ同内容のものなのですがね

やはりこうして一連の展示の流れで見ていくとまた、味わいが違うようです。

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また、A STORYでは唯一の大型作品、A2サイズのこちらの新作絵もご好評頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[HILL VALLEY STUDIO]

HILL VALLEY STUDIOの音楽系アートワークは、長年をともにしたテラースクワッドやマシリトの旧作から厳選したもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、2014年新作3作。こちらが今回の個展の最新作になります。

モノトーン作品ですが、絵画性の向上を感じていただける3品になっております。

こちらぜひご覧いただきたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

CURTAINS LABELのためにデザインしたブランドロゴをシルクスクリーン作品にしたものや、

 

 

 

 

 

CurT_frtCurT_back

 

そのCURTAINS LABELからのオーダーで、まさにこの個展会期中に制作した最新デザインのTシャツも、27のライブあたりから並びます。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ライブペイント作品の展示もございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

両会場、1kmぐらいの距離で若干億劫かとは思うのですが、ぜひぜひふたつとも回っていただけたらと思います。

その違いが面白く、しかし、根底の共通点もきっと見出していただけるはずです。

 

 

◆イベント

イベントもいろいろと行い、今後も予定しております。

[Ambient Live]

8/11,27にはアンビエントライブを行いました。


アンビエント・朗読・歌・ノイズと言った要素が複合しつつ、“ライブ”でハイクオリティに表現される様は、とてもディープに心地よい、

新しくて不思議な音楽体験です。

参加メンバーは、印藤勢あんびるはるかどれなべ(juki) ・ 渡部遊(sound of nothing)の四人。

 

27日は、朗読・歌のあんびるはるかが、A STORYの全面協力により、同店の個性的な衣装・アクセサリーを纏ってパフォーマンスしました。

 

こちら、録音してみたところとてもいい音源が採取できましたので、

ひとまず8/11分、MCなどをカットして音質を調整、さらに新録のスタジオテイクも加え、CDR音源として限定発売しております。

Bv7fPrRCYAAGeHl

Ambient Live “The STAR”

1.邂逅(渡部遊・あんびるはるか)

2.続・週末(印藤勢・あんびるはるか)

3.慕情と墓標(印藤勢・渡部遊)

4.極北の冥府~境界d(どれなべ・あんびる)

5.天奏(ににんそう)×3(どれなべ・あんびる)[STUDIO TAKE]

 

A STORYとHILL VALLEY STUDIO 両店で扱っております。5曲45min.1000YEN。

ライブ録音のため、ある程度のノイズなど入っております。ご了承ください。

8/27分も近日発売予定です。

 

[ギャラリートーク]

初日8/7に私のギャラリートークをしました。挿絵一枚一枚の解説というよりは、『絵画性』、絵の見方や作り方などについての深いお話をさせていただきました。

8/24(日)30(土)には、
物書きで美術愛好家の
七梨乃那由多氏によるギャラリートークを行います。
ヴィーナス&ブレイブスの頃から僕を見てくださっていて、美術にも造詣の深い那由多氏。

創作物への豊富な語彙のある彼のトーク、僕も楽しみにしております。

両日ともに17時から。

24日分は、こちらに書き起こしテキストが上がっております。

 

[青い鳥タロット監修 三上牧さんの来場鑑定]

監修者ご本人による、青い鳥タロットを使用した鑑定です。

初日からご好評頂いております。本当にあたるらしいです。みなさん真剣にお話を聞いておられます。

30(土) 9/2(火)  15:00-19:00ぐらい

 

 

[作家在廊]

在廊日を出来るだけ増やしております。

せっかくの機会ですし、いろいろと仕事も片付いたので。

24(日)以降は29(金)を除き、連日在廊予定です。

だいたい15時~20時ぐらいまでおります。

 

次回の個展は早くても一年以上先になると思います。

残りの会期、ご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

川口忠彦

HESOMOGE

 

[開催詳細 ]

●会期
~9/2(火)

●時間
12:00-21:00(両会場とも)

会場1 ◆「青い鳥タロット 寓意画小展」
at A STORY TOKYO 新宿新南口店 (渋谷区千駄ヶ谷5丁目32-6 大西ビル#505)

会場2 ◆「色彩の羽音 - ART for MUSICS -」
at HILL VALLEY STUDIO (新宿区新宿5丁目18-20)

 

2014map_new会場は図のような配置で、1kmほどの道のりになりますので、徒歩10~15分で移動できます。
お勧めは新宿地下道を使ったルートです。信号・天候の影響なく、人の往来も比較的少なく快適に移動できます。

新宿(3丁目)地下道
E7 出口からA STORYまで240m
→ map

E1 出口からヒルバレースタジオまで70m
→ map

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツイート