初個展 『黒キ太陽ノウタ』

はじめての、個展をします。
これまでに、ゲームや、CDのジャケットアートワークで、様々な絵を描いてきました。

セブン~モールモースの騎兵隊~のような、絵本風のタッチ。
『姫君の青い鳩』のような、19世紀末美術のような版画タッチ。
テラースクワッド向けに描いているハードなタッチ。
マシリトのような怪しい雰囲気。

それらをすべて見たという人は、いないかもしれません。
それでも、自分にとっては、すべて同じ軸から派生しているもの。
そんな、僕の、これまでのところの集大成のような個展になります。
さまざまなタッチの根源にある世界観やエモーション。
それは、どれかの作品にピンときたあなたにとって、共鳴できる何かがあるのではないかと思うのです。

世界観を十分に堪能していただくために、初個展としてはかなり広いギャラリーで開催します。
6畳間で3つ分ぐらいのスペースがあるのではないでしょうか。

新作としては、なんと、
会場の環境音楽を制作しました。
こちらの音楽には、わが TERROR SQUAD のメンバーにも協力してもらい、
アルバムが一枚完成しました。

その名もNIGIMITAMA

会場の環境音楽として使用するほか、販売もいたします。


 

↑詳しくはこちら

「黒キ太陽ノウタ」オリジナルサウンドトラック
NIGIMITAMA
HESOMOGE with TERROR SQUAD
完売御礼

 


 

また、これまでの作品をまとめた、初の作品集も制作いたしました。

 

↑詳しくはこちら

初個展 記念図録
詩画集「黒キ太陽ノウタ 川口忠彦作品集」
A4サイズ フルカラー44ページの作品集。


 

今回の個展の開催にあたっては、まずひとつは弘重という素敵なギャラリーとの出会い。

そして、それだけではなく、
正直な話、震災の影響もあります。

「いつかはやりたい。完璧に、準備ができたら」

なんて構えているほどの余裕は、もうあまりないかもしれないんだ。
そんなことを思ったのです。

開催中は、ずっと展示室におります。
よかったら、声かけてください。
よかったら、語らいましょう。

Tadahiko Kawaguchi / HESOMOGE

 

川口忠彦 HESOMOGE
初個展

黒キ太陽ノウタ

2011年 11/16 (水)-11/20 (日)
東京 恵比寿 弘重ギャラリー
12:00-19:00(最終日17:00まで)

 

ツイート