作品語り「ヴィーナス&ブレイブス」「セブン」

 

ツイッターの方では、以前手がけた「ヴィーナス&ブレイブス」や「セブン~モールモースの騎兵隊~」の愛好者の方たちとつながりがあって、よく、作品語りをしていました。

 

 

それが実は結構な量で、しかもこれまで(当然ながら)知られていなかったようなことも結構ありました。

有難いことに、それらをtogetterにまとめていただいております。
(@je1060さん、本当にいつもありがとう)

 

こちらです↓

『川口忠彦さんによるV&Bとセブンの制作話まとめ』

 

ストーリーのテーマだったり、演出の意図だったり、
V&Bでは監督としての、セブンではアートディレクターとしての、
思索や意図が満載になっています。

かなりのマニアックなもので、ボリュームも第11章まで差し掛かっています。

かなりのマニアを自負する方はどうぞ。
他では読めません。

 

 

川口忠彦
HESOMOGE

ツイート