個展『蒼き鳥 ∞ 色彩の羽音』開催

 

こんにちは。

突然なのですが、このたび、

2012年12月以来の個展を開催させていただきます。

 


 

8/7(木)~9/2(火)

2014 HESOMOGE 川口忠彦 個展

『蒼き鳥 ∞ 色彩の羽音』

新宿 “A STORY TOKYO”  & “HILL VALLEY STUDIO” 同時開催

 2014dm

 

今回は、 新宿のセレクトショップ “A STORY TOKYO 新宿南口店” と、同じく新宿の音楽スタジオ “HILL VALLEY STUDIO” の2箇所で同時に開催し、以下のようなテーマ別の展示をご覧いただけます。

 

会場1 ◆「青い鳥タロット 寓意画小展」
at A STORY TOKYO 新宿新南口店 (渋谷区千駄ヶ谷5丁目32-6 大西ビル#505)

多くの要望により再販した『青い鳥タロット』の全挿絵と新作画 計25点程度
2012デザインフェスタでのみ発表した幻の『愚者』カード”も展示いたします。
2012年の個展『蒼き鳥たちの祝祭』同様、黒百合姉妹の楽曲を会場音楽に使用します。

 

会場2 ◆「色彩の羽音 - ART for MUSICS -」
at HILL VALLEY STUDIO (新宿区新宿5丁目18-20)

マシリト・TERROR SQUAD・HMSSレーベルでのGorgon,Satanic Warmasterなど音楽のために制作した新旧アートワーク 20点程度 2012~2013年のライブペイント作品も展示いたします。

2011年の初個展『黒キ太陽ノウタ』で発表した、「NIGIMITAMA」を会場音楽に使用する予定です。

マシリトで共作した印藤勢をはじめ、HESOMOGEの作品世界に共鳴する音楽家たちによるアンビエントミニライブを予定しています。(詳しくは下記)

 


 

2014map_new会場は図のような配置で、1kmほどの道のりになりますので、徒歩10~15分で移動できます。
お勧めは新宿地下道を使ったルートです。信号・天候の影響なく、人の往来も比較的少なく快適に移動できます。

新宿(3丁目)地下道
E7 出口からA STORYまで240m
→ map

E1 出口からヒルバレースタジオまで70m
→ map

 

●会期
8/7(木)~9/2(火)

●時間
12:00-21:00(両会場とも)
※日没後はHILL VALLEY STUDIO屋外展示のライブペイント作品が見難くなります)

●両会場とも入場は無料です

●作家在廊日
8/7(木) 11(月) 16(土) 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 24(日) 27(水) 30(土) 9/2(火)

いずれも15:00-21:00ぐらいで二箇所を行き来いたします。※日程追加しました。

●イベント

― 青い鳥タロット監修 三上牧さんの来場鑑定
8/7(木) 9(土) 24(日) 30(土) 9/2(火)  15:00-19:00ぐらい
監修者ご本人による、青い鳥タロットを使用した鑑定です。

― アンビエントミニライブ

8/11(月),27(水)に会場でミニライブを行います。

8/11(月) 20時から21時ぐらいの間にヒルバレースタジオ

8/27(水) 15時から16時ぐらいのあいだにA STORYにて。

あまり構えずに、そのあたりの時間にふわっと始まりふわっと終わる穏やかなものを予定しております。

参加メンバーは、印藤勢あんびるはるかどれなべ(juki) ・ 渡部遊(sound of nothing)

初個展でリリースしたNIGIMITAMAの方向性を踏まえ、印藤氏のセレクションによって集った、アンビエントを得意とする音楽家たちです。

HESOMOGEとの関わりを軸に上質なアンビエントワールドを表現していただきます。

 

 ギャラリートークとオープニング

初日8/7(木) 夕方から夜ぐらいに、簡単なオープニングパーティーを行います。ギャラリートークをさせていただきます。

ギャラリートークは、他の在廊時にも適宜行えればと思っております。>無事終了しました

 

今年は個展は出来ないつもりでいたのですが、A STORY様のご提案とHILL VALLEY STUDIO様のご協力により、急遽開催する運びとなりました。

旧作を中心とした構成になりますが、新作をまじえ(といいつつ10点超あります)、できるだけ味わい深い展示になるよう準備したいと思います。

なにとぞよろしくお願いいたします。

 

お会いしたら作品のことなどいろいろお話しましょう。

お待ちしております。

 

川口忠彦

HESOMOGE

 

 

 

ツイート